事業内容

緑化作業

年間を通じて、深谷製造所15万坪、小山製造所10万坪の緑地帯の維持管理を行います。緑化用治具、工具を用いて樹木の剪定芝刈り除草、落葉回収を行いますが、夏場には大型トラクターによる芝刈りと並んで、手作業による芝生内の雑草取りがあり機械化が困難な作業が並存します。

2009年からは工場内のみでなく、深谷では市の公共施設である集落排水施設の緑地管理請負も開始しました。またUACJ製箔との障がい者雇用グループ適用の関連で栃木県野木町にあるUACJ製箔野木工場内の緑地管理の一部請負も2011年1月よりスタートしました。

2011年からは、深谷市の公園緑地管理の請負を開始し,より一般市民との触れあいが出来る場所での外作業を拡大してきました。また並行して近隣地域の一般住宅庭の除草、剪定作業等も始めました。

緑化作業の様子

緑化作業の様子

緑化作業の様子

ページの先頭へ

清掃作業

製造所事務所、研究所深谷センターの床・トイレ、ロッカールーム、浴場清掃を行います。この作業は、毎日行うもので、大型清掃機(助成金受給施設)を使用した床清掃も定期的に行い、モデル工場としての美観確保に留意しています。清掃業務の分野では障がい者のほかパートの方々も活躍しています。2010年12月からは小山製造所でもロッカー、浴場清掃の業務をスタートしました。

清掃作業の様子

ページの先頭へ

名刺印刷

親会社役員をはじめ、UACJの全事業所社員の名刺を印刷しています。FAXを介して受注、即日印刷し、社内便を利用して1~3日中に納品できる体制を整えています。名刺の種類は片面両面縦書、横書と、お客様のニーズに応じてガイドラインを作成し、常に仕上りを確認しながら、品質維持に注意を払っています。

名刺印刷の様子

ページの先頭へ

材料研磨

研究所深谷センターにおけるアルミ組織マクロ観察に必要な試料表面の鏡面研磨作業を行っています。そのため、作業室を改造して機器を設置しました。約1年間の研修、実習を行い、現在3名の障がい者がオペレーションに就いています。

材料研磨機、試料装着機器、乾燥機、顕微鏡等作業に必要な機器類一式は数百万円の高額となり、これに助成金が適用できたことは職域拡大に非常に役立っています。

材料研磨の様子

ページの先頭へ

緩衝材製作作業

2012年9月より、製造所内の協力会社である共和物産株式会社より建築用材製作の工程内で使う緩衝材の製作作業の請負を始めました。雨の日等の外作業ができない時などでも屋内作業として行うことができます。

緩衝材製作作業の様子

ページの先頭へ

洗濯作業

2013年6月より、それまで製造所内の別の協力会社が行っていた製造所従業員の作業服の洗濯業務を作業者と共に引き受けました。高齢者の働き場としての業務、また将来は障がい者にも指導・教育を行い、同様の作業を行える環境づくりをしていく予定です。

洗濯作業の様子

ページの先頭へ

カタログ配送作業

2016年2月よりカタログ配送作業を始めました。国内UACJグループ製品の全カタログを専用棚に配備し、営業部門の依頼を受け、カタログを種類毎に必要部数引き出し、それぞれを再包装、さらにダンボール箱に箱詰めします。依頼品をすべて揃えたら、宅配便を使用して指定場所に送ります。

カタログ配送作業の様子

カタログ配送作業の様子

ページの先頭へ

お問い合わせ先

見学や実習などのお問い合わせはこちらへ

お電話・FAXによるお問い合せTEL:048-572-9815、FAX:048-572-9825